SIN


君に会いに行きたくても
それもできず
だって君はもうこの世にいない
だって君は逝けるもの

思い出を暖めようにも
君を思っていた思い出しかなくて
現実の君を愛さなかった
ボクの罪だよ

ボクは佇みの人
時の流れだけには
逆らえなくて
空間にのみ佇む人

人でしかないんだ
人と人の間に
生きていないから
人間じゃないんだ

人間じゃないから
君を思っても
君を慕っても
届かないおもい



届かなくても
おもいはおもい
表現するのは
ボクの自由だろう

自由って
必然性に裏打ちされてないと
自由足りえないんだね
自由って自由じゃないんだね

表現する自由は
表現したその瞬間から
朽ち果て崩壊していく
空しい必然性を秘めている

届く前に朽ち果て
届く前に崩壊する
夜のしじまは
隔絶の狭間

生けるものと
逝けるものと
あの黒い川を隔てて
出会えるしじま

君に会いに逝けるのは
そんなに遠くもないけれど
まだまだ刻むべきときがある
まだまだ時に刻まれるボクがいる

君が君であったこと
君が君でなくなったこと
ボクがボクであり続けること
すなわち それが罪だ




空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック