十六夜



9月は一度もブログを更新せず
「沈黙の月」となってしまいました。

いろいろなことを考えながら
過ごしていましたが
「十六夜」とも言うべき日々でした。

あとは欠けていくだけの月

空気時計は様々な詩集で
何度も何度もエピローグを
書いてきました。

まるで死の分割払いみたいに。

何度も何度もエピローグを
書いて・・・そして
何度も何度もプロローグを書く。

そんな繰り返しで
何度も何度も満月を向かえ
新月をやり過ごし
日々は積み重なっていきます。

9月 頭を離れなかった言葉

画像




アニメ「風人物語」の最終話の一節
『徒然草』 百三十七段 吉田兼好  


画像



現代語に訳するまでもなく
そのままに感じてしまいました。



野辺に咲きたる一輪の花

わが身 世に経る 「幸(ゆき)」



画像






http://cid-13ca311a9394cc6e.profile.live.com/Lists/cns!13CA311A9394CC6E!750/





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

[カシオ]CASIO 腕時計 OVERLAND オーバーランド ソーラー電波時計 OVW-100BJ-3AJF メンズ |CASIO(カシオ)
Excerpt: [カシオ]CASIO 腕時計 OVERLAND オーバーランド ソーラー電波時計...
Weblog: ベストアンサー
Tracked: 2010-10-02 10:25