「……………………………」



何から始めようかと
考えるまでもなく
始まっているけれど

どう終わらせようかと
思案するまでもなく
終わってしまうけれど

何かをせずにはいられない程
長くもあり
何かを成し遂げるには短い

一方から他方への一方通行
生まれて育って そして
大団円までの悲喜劇

登場人物は全てモノローグ
天空あおいでモノローグ
「……………………………」

独白の掛け合いが
会話と曲解されて
独白の意味が無くなる

最初は自分だけの表現
誰かが誰かを従わせ
共通の意味を強いる

それで分かり合えるように
それでだまし合えるように
それは同時に始まった

太郎は太郎の辞書を持ち
次郎は次郎の辞書を持ち
まして花子の漢和辞典

内なる言葉 外なる言葉
自分と他人 他人と自分
沈黙が生まれた

表現しようとして表現し得ぬ
伝えようとして伝え得ぬ
本来の表現の源泉

言葉にしなくても
共有されているべきもの
述懐されぬ十戒

「……………………………」





にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
にほんブログ村






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

安寧の日記(11/25)書けぬのではなくて
Excerpt: 最近はあまりブログを更新していない 書けないのではなくて 書かないのです
Weblog: 空気時計を見詰めながら
Tracked: 2010-11-25 20:02

「……………………………」
Excerpt: 作品No.1321 何から始めようかと 考えるまでもなく 始まっているけれど どう終わらせようかと 思案するまでもなく 終わってしまうけれど 何かをせずにはいられな..
Weblog: 空気時計書庫
Tracked: 2010-11-27 21:35