「安寧の日記(5/11)宿題」について

安寧の日記(5/11)宿題」について

2008年のブログ。3年も経つのに宿題は①~③全て終わっていません。

やっと②の準備中くらいかな。

詩の部屋―35の物語のマス目を埋めること
②詩集「夜のしじまに漕ぎ出すけれど」を完成させること
③「五百羅漢経」残り三部作

これに④「Sord of Gold」の制作

「五百羅漢」の目標であった詩
作品No.700~No.1199を書き上げた時点で
詩の地下工場「前意識」も疲弊していたし
カオスのイドも水枯れ状態。

全ては「タテジワ」を悲しく思ってしまった
自分が悲しく思えた―そこに集約されるけれど。

人は人の鏡。
自分自身は心の「タテジワ」なのかな?

また時が巡って 書ける日が来るのかな?

とにかく今は、過去作のリメイクでもしながら
その時を待ちたいと思います。








空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック