安寧の日記(10/25)進む


・・・一か月ほどブログをお休みいたしました。

進むということ。
例え佇んでいても
時は刻々と過ぎていく。
つまり佇んでいても進んでいるのだ。

二進も三進も行かぬ…と書いて
にっちもさっちもいかぬ・・・と読むそうです。

二進も三進も行かぬ時は
ニッチ(隘路)をサッチ(察知)して
そこを進めば
二進も三進も行ける


その隘路、狭い道さえないから
進めないと思うかも知れません。

でも、その道って すでにある道であり既存の道・・・既知の道。
本来の道は、まだ知られていない未知の道。
誰かが歩けば、そこが道となる。
あなたが歩けば、そこが道となる。

そんな意味での、ニッチ(隘路)を探すのです。

そう自分に言い聞かせることが、よくあります。

例え佇んでいても
時は刻々と過ぎていく。
つまり佇んでいても進んでいるのだ。

誰もが歩む道
生まれた以上は
誰もが歩む道
最期の時まで・・・
時は刻々と過ぎていく。


画像
空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック