安寧の日記(1/17)2020年を振りかえって


昨年、このブログで公開した自作の詩は・・・

■C-lover(Traumerei)
■C-Lover(minim)
■なりわい
■言霊
■タケシのあか鉛筆
■石の種子
■此岸
■カオスに偶然生じたコスモスは詩であるか
■胎児の夢
■翼の記憶
■88
■おもい


作品No.1423~1434 12作品


■C-lover(Traumerei)
作品No.1423

かつてC-loverシリーズを展開。
音楽用語を題名に含むシリーズ。

C―LOVER(プロローグ)がシリーズ第一作。

幸福の四葉のクローバー
その気になって 探さないと
見つからない
幸福の四葉のクローバー

やっと 見つけた時
探しきれない間に
三つ葉のクローバーと
幸福を築いていたとしたら
三つ葉のクローバーを
捨てるわけにも いかないじゃないか

密かに 
幸福の四葉のクローバーを
ふところに しまいこむこともできず
幸福の四葉のクローバーを
心の奥に しまいこむ


ブログにコメントをいただいた方の
ハンドルネーム「Clove」だったので
C級lover―「C-lover」
愛することが下手な(C級の)自分自身への揶揄

Traumerei:トロイメライ(夢・夢想)



■C-Lover(minim)

minim:2 分音符
音楽用語を題名に含むシリーズ。

C―LOVER(プロローグ)が最初なら(エピローグ)も存在します。

     ※

そして今 ボクは もう一度
エピローグを綴ろう
何かを終わらせるためでなく
何かを始めるために
そして今 ボクは もう一度
エピローグを綴ろう

    
 ※
悲しいけど 悲しいけど
それは ボクじゃない
それは ボクなんかじゃない
雨傘は その雨傘は ボクじゃない

君の雨は 君の心に降る雨は
君の雨は 君の雨傘で凌ぐんだ
ボクは空気 砂時計の中の空気
砂の間をすり抜けながら 時を刻むよ

君の雨は 君の心に降る雨は
君の雨は 君の雨傘で凌ぐんだ
ボクは空気 砂時計の中の空気
砂とすれ違いながら 時を刻むよ

時を刻むよ いつかは 刻み終えるよ





作品No.1425
■なりわい

コロナ禍の作品も書いておこうと

ああ もう 終息しても
いい 頃・・・な のに
隔絶の時は続く

マスクで閉ざした本音
手洗いの励行 三密避けて
みんな ひきこもり

もともとの ひきこもりは
仲間ふえたと喜ぶでなく
潜望鏡深度のまま





作品No.1426
■言霊

「言葉はおもいをこえらない」
とあるブログで見かけた言葉。
なぜだか反感を・・・

ボクは つたない詩だけれど
何度も 何度も おもいをこえたよ
言葉がおもいをこえ
おもいが言葉をこえる

そんな 繰り返しがあったから
ボク は ボク をこえ
キミ は キミ をこえ
今があり 明日があるんだと

すべての おもい 言葉にできなくても
すべての ことば おもいに届かなくても
植えない種 萌芽しない 
植えない種 結実しない





作品No.1427 ■タケシのあか鉛筆

会社の後輩に贈った詩

そして そうして
過行く時を 過去に変えながら
ああ 過(あやま)ちが去ると書いて
過去なのだと言い訳しつつ





作品No.1428 ■石の種子

無意識の境界 硬直した壁
意識に浮上することもなく
モチーフは朽ち果て
発芽なき 萌芽なき石の種




空気時計を見詰めながら - にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント